NEWS

Category
【学生】情報連携学研究科博士前期課程の小川直也さん(川原研究室)が電子情報通信学会ネットワークシステム研究会において若手研究奨励賞を受賞しました

【学生】情報連携学研究科博士前期課程の小川直也さん(川原研究室)が電子情報通信学会ネットワークシステム研究会において若手研究奨励賞を受賞しました

情報連携学研究科博士前期課程の小川直也さんの研究発表「ネットワークの異常検知ならびに障害規模の推定法の性能評価(小川直也,川原亮一:2024年1月発表)」が、電子情報通信学会ネットワークシステム研究会において若手研究奨励賞を受賞しました(2...
INIADホームカミングデーが開催されました

INIADホームカミングデーが開催されました

2023年11月5日(日)INIAD HUB-1学生食堂にて、INIADホームカミングデーが開催され、INIADの卒業生・修了生(合計68名)及びINIADの教員が参加しました。冒頭、坂村健学部長より卒業生に向けたメッセージが伝えられた後、...
2023年 情報連携学部学生表彰について

2023年 情報連携学部学生表彰について

情報連携学部では、毎年、優秀な学業成績を収めた学生に対し、表彰を行っています。 今年は2023年6月7日に、2022年度に優秀な学業成績を収めた学生に対して、赤羽台キャンパスINIADホールにて表彰式を開催しました。 表彰式では、坂村健IN...
高校生向けINIADプログラミング講座を開催します

高校生向けINIADプログラミング講座を開催します

情報連携学部(INIAD)では、全員が入学直後から、プログラミングを中心としたコンピュータ・サイエンスの学習を行い、その知識を身につけた上で専門を学ぶというカリキュラムを採用しています。 またAIを活用した教育も積極的に実施しており、特にこ...
G7広島サミットへの提言

G7広島サミットへの提言

2016年、日本はG7伊勢志摩サミット議長国として、香川・高松情報通信大臣会合で AI研究開発の原則となるガイドライン案を提案した。その後、国際的な議論が開始され、OECDのAI原則(2019年5月)、G20大阪サミットのG20 AI原則(...
生成系AIに関するINIADの見解

生成系AIに関するINIADの見解

東洋大学・創立者の井上円了先生の最も重要な教えは「自分の頭で考える」ということです。ただ、それは言葉としては簡単ですが、実際には難しいことです。皮肉屋なら「他人から自分の頭で考えよと言われて納得している時点で、自分の頭で考えていないだろう(...