Background Image

大学院 情報連携学研究科

東洋大学大学院 情報連携学研究科は、東洋大学情報連携学部と連携した教育・研究を行う大学院です。

9つの研究分野

大学院 情報連携学研究科では、コンピュータ・サイエンスを基盤とした「連携」を支える9つの分野について、深く専門を身につけ研究を行うことができます。

情報基盤技術研究分野

プログラミング言語や情報セキュリティをはじめとした、「連携」を支える基盤技術に関して研究します。

コンピュータ・アーキテクチャ研究分野

いまInternet of Things と呼ばれているような、新しい時代のコンピュータシステムについて研究します。リアルタイムOSなどの要素技術からアプリケーションまで扱います。

コンピュータ・ネットワーク研究分野

省電力無線通信技術、クラウドコンピューティングなど、Internet of Things時代を支えるネットワーク技術について研究します。

デジタル・デザイン研究分野

3Dプリンタなどを始めとしたデジタルファブリケーション技術とコンピュータを活用したものづくりについて研究します。

ユーザ・エクスペリエンス・デザイン研究分野

新しいユーザ・インタフェースの設計、ヒトと空間情報の関わりなど、ヒトと情報やコンピュータの関わりについて研究します。

ビジネス・インキュベーション研究分野

コンピュータをはじめとした情報通信技術とビジネスの関係や、それらの技術を活用した新規事業開発について研究します。

データ・サイエンス研究分野

ディープ・ラーニングをはじめとした機械学習技術、データ解析技術の、社会の様々な分野のビッグデータへの適用について研究します。

インフラ・サービス研究分野

情報通信技術を、社会の様々なインフラの設計、あるいは都市や交通の管理に役立てるための研究を行います。

クオリティ・オブ・ライフ研究分野

情報通信技術を、ヘルスケアやコミュニティ形成といった街づくりに活用し、くらしを豊かにするための研究を行います。

大学院 情報連携学研究科は、社会人の再教育を応援します。必要な科目を集中的に履修することで、1年間で修了することも可能です。

大学院入試

大学院入試は、3回実施します。

出願期間 1次試験 2次試験
第1 回 平成28 年7月19 日(火)〜
平成28 年7月26 日(火)
平成28 年8月27日(土) 平成28 年8 月28 日(日)
第2 回 平成28 年11月7日(月)〜
平成28 年11月14日(月)
平成28 年11月26日(土) 平成28 年11月27日(日)
第3 回 平成29 年1月6日(金)〜
平成29 年1月12日(木)
平成29 年2月19 日(日) 平成29 年2月21日(火)

1次試験免除のための予備審査

予備審査において、大学の成績、実務経験、資格等により十分な情報連携学分野に関する知識を持つことが明らかな場合で、出願資格がある者は、一次試験を免除することがあります。

1次試験

エンジニアリング、デザイン、ビジネス、シビルシステム分野の専門科目から1問、情報連携学基礎科目から2問を選択します。

2次試験

事前に提出した研究計画書に沿った10分間のプレゼンテーション、5分間の質疑応答を実施します。

掲載内容は、変更になる場合があります。
詳細は、東洋大学公式サイトおよび情報連携学部公式サイトをご確認ください。
東洋大学公式サイト:http://www.toyo.ac.jp/site/gs/
情報連携学部公式サイト:http://www.iniad.org/