INIAD Admissions Office(事前適性審査)

Information written in English can be found below.

INIADの総合型選抜・学校推薦型選抜・特別入試等について

INIADの総合型選抜・学校推薦型選抜・特別入試等では、出願資格の一つとして「事前適性審査」を課しています。
上記入試方式にて、受験を希望される方は、出願期間までに事前適性審査を受験し、学部の定めた基準を満たす必要があります。
「事前適性審査」以外の出願資格や試験内容などの詳細については、必ず入学試験要項を確認してください。

各入試方式の事前適性審査

入試方式ごとに設定された課題に取り組み、事前適性審査を受験していただきます。
入試方式によって審査日や実施回数が異なります。
各事前適性審査の詳細は、以下をご確認ください。(編入学・転入学試験はこちら
※2023年4月入学希望者対象の事前適性審査のエントリー受付は終了しました。

■すでにコンピュータ・サイエンス(CS)の十分な実績がある方
自分の開発したソフトウェアを、GitHub上で公開していることが、出願の条件となります。
【2023年4月入学対象】AO型推薦入試(コンピュータ・サイエンス型)

■プログラミングの学習を自力でも進められる素養と意欲のある方
現時点で本格的なプログラミング経験がある必要はありませんが、以下が必要になります。
・事前にINIADが提供する教材を用いてPython「プログラミング」の学習を進められること
・高校で学習する範囲の数学(数学I・Aおよび数学II・B)を理解していること
【2023年4月入学対象】AO型推薦入試 (INIAD MOOCs型)
【2023年4月入学対象】附属高等学校推薦入試・協定校推薦入試
【2023年4月入学対象】指定校推薦入試
【2023年4月入学対象】海外帰国生入試・国際バカロレアAO入試
【2023年4月入学・9月入学対象】国際バカロレアAO入試(渡日前)
【2023年4月入学対象】外国人留学生入試(日本留学試験利用入試)
【2023年4月入学・9月入学対象】外国人留学生入試(オンライン利用)

事前適性審査の流れ

事前適性審査は、以下の流れで行います。

1. Googleアカウントの作成

事前適性審査では、オンラインテストの受験の際に、Googleアカウントを利用します。
Googleアカウントをお持ちでない場合には、各自作成してください。

2. エントリー

以下のエントリーフォームに必要な情報を入力し、エントリーを行ってください。
エントリー後、登録いただいたメールアドレス宛に事前適性審査受験のためのWebサイトを、ご案内します。
1週間経っても連絡がない場合には、お手数ですが以下の連絡先まで、お問い合わせください。
連絡先:admissions-office@iniad.org

【事前適性審査】エントリーフォーム

ただし、「外国人留学留学生入試(オンライン利用)」を受験希望の方のみ、こちらからエントリーを行ってください。
【外国人留学生入試(オンライン利用)】エントリーフォーム

3. 受験申し込み

事前適性審査は、入試方式によって審査日や実施回数が異なります。
事前適性審査受験のためのWebサイトから、各審査日の1週間前までに申し込みをしてください。

4. 事前適性審査

事前適性審査は8月~11月の間に複数回実施します。(2023年9月入学希望者は、2月にも実施予定です。)
事前適性審査を受験し、学部の定めた基準を満たした場合に、「事前適性審査受験証明書」を発行しますので、
大学への出願時に提出してください。
大学へ出願後、面接等の試験を受験し、合格すれば入学が許可されます。

Information about INIAD Admissions

We have adopted the preliminary aptitude screening exam as one of the eligibility requirements for the INIAD admissions.
If you wish to take the entrance examination using the above-mentioned system, you will be required to take the preliminary aptitude screening exam and meet the certain criteria set by the INIAD faculty by the application period for the entrance examination.
For more details other than the preliminary aptitude screening exam, please be sure to read the Application Guide.
There are admission systems available in English at the faculty of INIAD. However, all the classes at INIAD will be offered in Japanese as a general rule.

The Preliminary Aptitude Screening Exam on Each Admission System

Applicants are required to work on the assignments set on each admission system and take the preliminary aptitude screening exam.
The dates of the preliminary aptitude screening exam, and how many exams will be implemented, vary depending on the admission systems used.
The details are as follows:
※The application period for April 2023 enrollment is over.

■Those who already have sufficient experience in computer science.
The application requirement is that you have made your developed software public on GitHub.
【2023年4月入学対象】AO型推薦入試(コンピュータ・サイエンス型)

■Those who have the ability and motivation to study Programming on their own.
Applicants do not need to have programming experience when applying, but must complete the following requirements.
・Be able to proceed with the studies of Python programming using the materials provided by the INIAD faculty in advance.
・Be able to understand mathematics at a high school level(Math I/A and II/B).
【2023年4月入学対象】AO型推薦入試 (INIAD MOOCs型)
【2023年4月入学対象】海外帰国生入試・国際バカロレアAO入試
【2023年4月入学・9月入学対象】国際バカロレアAO入試(渡日前)
【2023年4月入学対象】外国人留学生入試(日本留学試験利用入試)
※The following admission system is for both enrollment in April and September, 2023
Online Entrance Examination Offered to International Applicants

The Flow of the Preliminary Aptitude Screening Exam

The preliminary aptitude screening exam will be implemented in the following steps.

1.Create a Google account

Applicants will be required to use their Google account for the Preliminary aptitude screening exam.
If you do not have a Google account, please be sure to create a new one.

2.Entry

Please input the necessary information on the following form and complete the entry.
The web site for the preliminary aptitude screening exam will be sent to the registered address after the entry.
If you do not receive any information from us a week after the entry, please contact us via the email address below.
contact: admissions-office@iniad.org

【事前適性審査】エントリーフォーム

Only those who wish to take the preliminary aptitude screening exam on “Online Entrance Examination Offered to International Applicants”, complete the entry via the following form.
【Online Entrance Examination Offered to International Applicants】Entry form

3.How to apply for the preliminary aptitude screening exam

The dates of the preliminary aptitude screening exam, and how many exams will be implemented, vary depending on the admission systems used.
Applicants will be required to apply for the preliminary aptitude screening exam via the web site one week before the exam date.

4.The preliminary aptitude screening exam

The preliminary aptitude screening exam will be implemented several times between August and November.
(The preliminary aptitude screening exam will be implemented in February, 2023 for those who wish to enroll in September, 2023.)
We will issue the Preliminary aptitude screening exam certificate for those who take the preliminary aptitude screening exam and meet the criteria set by the INIAD faculty.
Applicants then submit the certificate to the university when applying for the entrance examination.
After passing the entrance examination such as an interview, they will be admitted to the university.